塔の町サンジミニャーノ

今回のイタリア旅行で一番気に入ったのが、フィレンツェの南にあるサンジミニャーノ。
城壁に囲まれた小さな町で、石畳の道沿いには古い家並みが続いている。
塔のある町として有名で、なんでも13~14世紀頃、冨を築いた貴族達が権勢を誇示するために、塔の高さを競い合って、70以上もの塔が林立していたとか。今は14本残されているらしい。

右側に城門がある
d0129295_21521493.jpg


門を入ると中世の面影を残した町並みが続いている
d0129295_21532100.jpg
d0129295_21531073.jpg


この聖堂の前には13世紀頃の古い井戸が残されている
d0129295_21532377.jpg


d0129295_2153461.jpg


聖堂の横を上ると、町の向こうにトスカーナの風景が広がっていた
d0129295_21535713.jpg

by mint-de | 2009-07-24 22:02 | 旅する風

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de