碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

海と崖の家アマルフィ

d0129295_20424959.jpgアマルフィへは、ナポリから南下しソレントを通り、断崖絶壁の細い道を行く。
見上げれば、崖の上に家が並び(どうやって暮らしているんだろう?)、はるか眼下には青いサレルノ湾が広がっている。
景色はものすごくいいのだけれど、対向車がやっとすれ違えるほどの狭い道を進んでいくので、とても怖い。
道には、ガードレールと呼ぶには頼りない低い石のガードがあるだけで、ミラーもない。
こんなんで大丈夫かと思ったけれど、運転は上手なドライバーさんだった。
d0129295_20431984.jpg


こんな狭い土地でも、リモンチェッロ(レモン酒)のレモンを栽培しているそうだ。
アマルフィ海岸に着いて町を眺めると、崖にへばりつくように建っているホテルや家々が、何だか模型のように見える。



d0129295_20435577.jpg
d0129295_20442319.jpg
d0129295_20444941.jpg


こういう暮らしが、今も続いているということに驚く。昔は外敵の侵入を防ぐのに役立った地形をそのまま利用し、こうして過去の遺産を守りとおしているということは、大変な努力がいることだと思う。
きっと住民たちには、この土地への愛着と誇りがあるのだろう。

d0129295_20451323.jpg


アマルフィは貿易の拠点として栄え、9世紀に独立し海洋都市国家として11世紀にその最盛期を迎えたという。大聖堂にはイスラムの面影もある。

d0129295_20452344.jpg
d0129295_20453612.jpg


d0129295_21153658.jpg

鮮やかな色彩の天井画よりも、すっかり色あせてしまった壁画に、時の流れを感じる。
時によって消された色が、何かを物語っているようだ。
d0129295_2111071.jpgd0129295_21114349.jpg


回廊からの眺め。南国の雰囲気。
d0129295_2047022.jpg


地中海を眺める。
d0129295_2047213.jpg

by mint-de | 2009-07-28 21:22 | 旅する風