シエナ歴史地区

d0129295_1453186.jpg

シエナは、フイレンツェの南約60キロに位置する町。
金融業で繁栄した町で、歴史地区は13~14世紀頃の面影をとどめているという。
コントラーダと呼ばれる地域共同体が特徴で、17のコントラーダには、それぞれシンボル
(貝殻や動物など)の旗がある。毎年夏にカンポ広場で行われるパリオ(競馬)では、
10のコントラーダが、それぞれの旗の下で競い合うという。

ものすごく広いカンポ広場
d0129295_14535942.jpg


マンジャの塔
d0129295_14542237.jpg


大聖堂。ゴシックとロマネスクの建物。
d0129295_1455462.jpg


フイレンツェへの対抗意識が強く、
フイレンツェのドゥオモ並みの大きさにしようとしたが、
結局土地が足りず途中で増築を諦めたと聞き、笑ってしまった。
広場にしても、権勢を誇るために、なんでも大きなものを作ろうとしたようだ。
壁だけ残っている↓
d0129295_14555515.jpg


古い町並み
d0129295_145742.jpg


d0129295_14562378.jpg

by mint-de | 2009-07-29 15:01 | 旅する風

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de