碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

夏の花

夏に思い出すのは、北海道の実家に咲いていたダリア。
赤や黄色の鮮やかな色の花。
好きな花ではなかったけれど、
夏というと、何故かそのダリアを思い出す。
北国の短い夏には、不釣合いな強烈な色だったから、
逆に、印象に残っているのかも。

イタリアを旅行中は、夾竹桃の花をよく見かけた。
辻邦生はイタリア関連の本のなかで、この夾竹桃が咲いている様子を、
イタリアの夏の代名詞のように描いていたので、
その頃、あまり夾竹桃の花を見たことがなかった私は、
イタリアの空の下で咲く夾竹桃をいろいろ想像したものだ。
確かに、イタリアには夾竹桃がよく似合っていた(^^)
青空に向かって咲くピンクとシロの可憐な花。
どこか郷愁を感じさせる花。
それは、私だけの感情なのかもしれないけれど…。

ベローナの夾竹桃
d0129295_16121218.jpg
by mint-de | 2009-08-14 16:13 | 木陰日和