碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ちゃんと仕事をして!

イタリアに旅行する際、スーツケースが飛行機にちゃんと乗っていない場合があるので、1日程度の下着や身の回り品を必ず携行するようにといわれた。娘は何回も海外旅行にいっているけれど、そんな目にあったことはないし、知り合いにもいないという。私も、そんなのはめったにないことだよねぇ~、なんて思っていた。
しかし、そんな目にあってしまったのである。幸い、帰りの飛行機だったので、2日遅れではあるけれど、ただで自宅まで荷物を運んでもらったと思えば得したと思えることであった。けれど、こういうことが、日常茶飯事的な出来事であることに驚いた。
先日帰国した友人は、イスタンブールに荷物が届かず、暑いなか2日間も不自由な思いをしたという。二人とも、同じような経験をしてしまったと笑いあったが、荷物を飛行機に積み込む作業って、そんなにいい加減なものなのだろうか。
私は、国内で荷物が届かなかったということは一度もない。国際線の場合は、乗り換えがあるので面倒なのだろうけれど、ちゃんと仕事をしているのかいって思う。イタリアにいって思ったのは、日本人の仕事振りの真面目さ。外国人が不真面目というつもりはないけれど、この荷物の積み忘れは、どうにかしてほしい。海外に行くたびに、荷物がちゃんと届くのか心配しなければならないなんて、本当に困るよね。
空港の人も、添乗員も、ホテルの人も、「荷物が届かないのはよくあること」的な対応だったのも、ちょっと疑問。航空会社それぞれが、たいしたことだとは思っていないんだよね、きっと。ちゃんと考えていたら、そんなにあることじゃなくなるもの。

d0129295_14284269.jpg
by mint-de | 2009-08-15 14:32 | 社会畑