碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

実をつけないユズ

昨日今日と真夏並みの暑さ。d0129295_1432551.jpg
涼しい時期もあったので、この暑さは余計暑く感じる。
それでも、秋の花が咲き、木の葉の色も次第に秋色の気配。
イチョウの木の下には、銀杏が落ちるようになった。
木を見上げると、高いところに実がいっぱいなっている。
イチョウは雌雄異株で、雌の木に実がなるから、この並木は雌並木だよと、オスのワンコにいってみたりする(^^)
イチョウは、黄葉もきれいだし実もおいしいし、秋の立役者って気がする。

去年、いっぱい実をつけた庭のユズは、今年は花が咲かず実もできなかった。
義母は、枝をあちこち切ったのがまずかったのだろうといっている。
実がなるまで何年もかかった木なのに、また、実のならない木になってしまうのかな。
野生のものは誰も管理しなくとも、花が咲き、実がなる。
庭のユズは、人間の手で自然の法則をこわしてしまったということかもしれない。
今年の冬は、おいしいユズ茶が飲めず残念!

大きなプラタナス
d0129295_14342178.jpg

by mint-de | 2009-09-25 14:36 | 木陰日和