台風の落としもの

スゴイ雨と風の台風だった。
しかし、ウチの犬にとっては、台風が何だ! 朝は散歩だ! 早く行こう!!
なかなか出かけないので、クーン、クーーンと催促の声。
雨は止んだものの、風が強いので躊躇していたけれど、鳴き声に負けて、散歩へ。
公園では、強風がゴーゴーと木々を揺らし、枝があちこちに落ちている。
帽子が飛ばされそうになるけれど、何が飛んでくるかわからないので、頭を守る意味でも帽子をしっかりとかぶリなおす。こちらは、必死の思いで散歩をしているのに、あれ? あの人たちは何をしているの?
イチョウの木の下には人がいっぱい。みなさん、「銀杏を拾う人」。
たしかに、この強風で銀杏がいっぱい落ちている。収穫にはもってこいの日だ。
こんな天気でも、そうだ、銀杏を拾いに行こうと思うそのココロに感心するというかビックリするというか…。
台風の被害にあわなければ、イイコトもあるということか。
今は、青空がまぶしい。いいお天気になった。サヨナラ、たいふーん。
by mint-de | 2009-10-08 14:36 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de