碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 第97話(5-11)

「未だ見ぬ過去」

<脱出後のロスのケイト>
ケイトは、ロスに落ち着いてから、ソーヤーがヘリから降りる直前にケイトに頼んだことを済ませにいく。ソーヤーと付き合っていたキャシディと娘のクレメンタインに会ったのだ。
キャシディは、ケイトから真実の話を聞くが、きわめて冷静。ソーヤーがどんな男かよくわかっているので、燃料モレで自らヘリから降りたソーヤーのことを、ケイトから逃げたかっただけだという。複雑な表情のケイト。

その後、ジャックたちが島に帰る決心をしたときに、行かないといっていたケイトが、何故行くことにしたのかわからなかったけれど、ケイトはアーロンのためにクレアを捜しに行こうと思ったのだ。
ケイトは、みんなと一緒にいかないと言った後で、スーパーに立ち寄り、そこでアーロンを一瞬、見失ってしまう。ベンにアーロンをとられてしまうのではないかと恐れていたケイトは、そのとき、いつかはいなくなると思っていたときが、ついに来たと思ったのだ。本当は、自分の子どもではない、クレアの子なのだから。そして、キャシディに、ロスに帰ってきたときにアーロンの世話をしたのは、自分のために慰めがほしかったから、ケイトにとってアーロンが必要だったのだといわれたことで、祖母であるクレアの母にアーロンを託し、アーロンのためにクレアを捜しに行こうと決意したのだ。自分の子のように育てていたケイトにとっては、とてもつらい決断だったのだ。ケイトの本心を、島に戻った誰も知らないのだった。

<島・1977年>
サイードが逃げたことで、ホレスは仲間のなかに協力者がいるのではないかと疑いだしたので、ソーヤーは、余計なことをしないように、ジャックたちを軟禁状態にしてマイルズに見張らせる。
ジンが、撃たれたベンを連れてくるが、治療を始めたジュリエットは、出血個所がわからないので、外科医が必要だという。ソーヤーはジャックに頼むが、ジャックは断る。ベンが死ぬといっても、死ねばと答えるジャック。以前、脅されてベンの手術をした、二度はやらないと断固拒否の姿勢。以前は何かを直そうと必死だったが、今は島は自分で直せると思うと。今までは余計なことをしてきたというジャック。今のジャックは嫌いとケイトにいわれても、昔の僕も嫌われてたとすねた子どものようなお返事。

一方、マイルズとハーリーは時間移動問答。子どものベンが死ぬと、未来が変わるのではないかと心配するハーリーに、起きたことは変わらないと説明するマイルズ。しかし、いくら説明されてもハーリーには納得がいかない。確かに、よくワカリマセン!

ジャックの態度に頭にきたケイトは、勝手にジュリエットの所へいく。そこで、ベンの父親のロジャーに会い、母親がいないことで父も息子も不幸になった話を聞きベンのことを可哀相に思ったケイトは、ジュリエットからアザーズのところへ連れていけば何とかなるかもしれないと聞き、一人でベンを連れ出す。ケイトが境界線に着いたとき、ソーヤーがやってくる。手伝うというソーヤーに何故と聞くケイト。子どもを見殺しにできないというジュリエットのためだと答えるソーヤー。ケイトとジュリエットは、母性本能の故の行動で、ソーヤーは愛する人のため。3年後の島では、いろいろ事情が違っていて、それなりに成長したということかもしれない。

ジュリエットは、何故手伝ってくれなかったのかとジャックを非難する。君たちを救いにきたのだというジャックに、頼んでない、うまくやっていたのにと責めるジュリエット。救うためには何をするのかまだわからないというジャックに、じゃ考えてというジュリエット。本当に、ジュリエットは、今までの状況に満足していたのだろうか?

ソーヤーとケイトは、境界線を越えてから、アザーズに見つかる。とにかくリチャードのところへ案内してくれるように頼み、リチャードのもとへ。リチャードは、ベンを引き取れば同じ人間ではなくなる、今日のことも忘れ純真さも失うだろうと予言する。それでもいいと同意するソーヤーとケイト。今のベンが実際のベンだからね。未来は変わらないから。ベンは行くべきところへ行ったということかも。

<島・2007年>
ロックが、ベッドのベンを見ている。ベンが気がつくと、ロックはいうのだった。
「やあベン。生者の世界へおかえり」
自分が殺した男を見て、ベンは驚くばかりだった。
by mint-de | 2009-10-13 14:06 | 海外ドラマ(LOST) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/10334492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。