碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「Life 真実へのパズル」 第2話

「引き裂かれた心」
今回のクルーズの仕事は、結婚式を終えたばかりの新婦が殺された事件。
部屋で、新婦アナの遺体がドレスがかけられた状態で見つかった。
一緒に部屋にいたはずの新郎の姿はなかったが、クルーズたちはプールで血まみれの新郎ジェイクを見つける。ジェイクは酔っ払っていて何も覚えていない、気付いたときにはアナが死んでいたという。
リースをはじめ他の捜査員もジェイクが犯人だと考えるが、クルーズは彼の目を見て彼は犯人ではないという。「目は心の窓だから」とクルーズ。
捜査の結果、ジェイクの友人の妹ティファニーが、事件発覚時に捜査の参考にともってきた使い捨てカメラの写真から、クルーズの名推理で事件は解決。
アナの部屋で飲んでいたときに、ティファニーの兄がお祝い金を盗もうとして、兄がアナを殴って殺してしまったのだ。ティファニーはすべて見ていたけれど、兄の犯行をいいだせなかったのだ。

クルーズの冤罪事件の内容がわかった。
クルーズは幼馴染のトム・シーボルトとバーを共同経営していた。しかし、トムが売上金をごまかしたことで、クルーズがトムと妻、息子を殺してしまったとされたらしい。捜査主任だったカール・エイムズはDNAがなんだ、今でもクルーズが犯人だと思っているという。彼は捜査終了後に警察をやめている。そして飲酒に問題があったらしい。
クルーズは、トムのかつての家に立ち寄る。そこで、娘のレイチェルは、その日いなかったことになっている捜査資料が虚偽であると判断する。捜査資料の写真には、いつもベッドメイクしているのにベッドが乱れたままで写っていた。レイチェルはそのときベッドにいたはずだ。クルーズは、人物相関図のエイムズの個所にレイチェルのナゾを書き込んだ。

相棒だったボビー・スタークの家を訪れたクルーズは、彼の妻からクルーズのせいでスタークが4年間も仲間はずれにされていたことを聞かされる。それでも、スタークはそんな素振りもみせず、クルーズの以前の銃を渡してくれる。スタークは本当に友人なんだろうか?

クルーズのもとへ、父の再婚相手オリビアがやってくる。アーリーはいい人だといっているけれど、父親の相手にしては若すぎないか? 女たちは、クルーズのお金目当てで近づいてくる。来るものを拒まないクルーズ、それで大丈夫なのか?
by mint-de | 2009-10-14 16:13 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/10338772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。