碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

故郷の神社

ときどき、小さい頃よく遊んだ神社を思い出す。
家のすぐ近くにあって、木々に囲まれた境内には、小さい丘や池もあり、子どもには格好の遊び場だった。
社殿の建っている所から奥に入るのは禁止されていたのだが、私たちは、その禁を破ることに密かな情熱を燃やしていた。子ども心にも、神聖な場所を冒涜しているようなやましさを感じてはいたけれど、そんな感情より、その社殿の周りの得体の知れない気味の悪さのほうがスリリングだったような記憶がある。
神社はお参りするところなので遊び場ではない。管理人のおばさんは「遊んじゃダメ」とよく怒鳴っていた。しかし、私たちは、おばさんが家から飛び出してくると、四方八方に逃げて木の後ろに隠れ、おばさんが家に入ると、また遊び始めるといった具合だった。カクレンボにはもってこいの場所だったのだ。

今、あの神社はどうなっているのかなあと懐かしく思って、検索してみたら、なんと、でてきたのである、その神社が! 私の故郷に暮らす方が、「故郷便り」として、町の風景やお店の写真を載せたブログをされていたのだ。読んでいくと、その方と小学校も中学校も同じで、懐かしい校舎の写真まで見ることができた。もう故郷に帰ることはあまりなくなってしまった私には、なんともありがたいブログである。
私のブログのように、ただ自分の記録として勝手気ままにやっているブログより、なんと人のためになっているブログだろうと感心して、うれしく思っている。
私の記憶にある神社と、今の神社はまったく変わっていなかった。
これからは、そのブログを見るのが楽しみだ!
by mint-de | 2009-10-17 12:10 | 木陰日和