碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「Life 真実へのパズル」 第5話

「天使と悪魔」
天使の翼をつけた女が、ホテルの部屋の窓から駐車中の車の上に落ちて死んだ。
天使の名をもつ街では、格好のネタになり、死亡した身元不明の女性が自分の知人ではないかと、大勢の人間がクルーズたちの前に現れる。
その中に並んでいる順番を譲る中年男がいた。死んだ女が誰か知っているので、事実を確認するのが怖かったのだ。ジャスパーと名乗る男は、彼女はリナで妻だったという。2年前に、中年男が女性を見つけるバーで知り合い結婚したものの、ロマンという男がやってきて、リナと一緒にいたければ金を払えと脅されたという。
ジャスパーは、月1万ドルも払っていたのに殺されたと悲しむ。
デイビス警部によると、その手口は、ロシア人の女性を使った「ナターシャ」と呼ばれる結婚詐欺だった。

クルーズとリースは、バーにでかけてリナを知っているジュリアに話を聞く。しかし、彼女はロマンを恐れてすべてを話したがらず、ロマンは捕まえられない、アメリカの警察の手には負えないだろうと悲観的な発言。確かに、ロマンを調べてみると、ガソリンの闇取引など悪いことはいっぱいしているはずなのに、なぜか起訴はされていない。デイビスの指示でロマンを逮捕するものの、リナは金づるなのにどうして殺すといわれ、その上、弁護士の力もあってロマンは釈放。このロマン、クルーズのことも、リースの潜入捜査やジャンキーの彼氏、リハビリのことまで知っている。なぜ?

クルーズとリースはふりだしに戻って、なぜ、空室だった部屋にリナがいたか捜査。ホテルの従業員から、オリバーという男に鍵を渡していたことが判明し、オリバーの部屋にいくと、そこには天使がいっぱい。そして翼をつけたリナの写真もあった。ところが、オリバーは行方不明。
再びジュリアに話を聞くと、リナとオリバーは付き合っていたものの、ロマンの命令でリナはジャスパーと結婚したが、二人は逃げようとしていたという。クルーズは、リナは見せしめに殺されたと考え、オリバーを捜す。
オリバーは、ロマンが飼っている闘犬用の檻に入れられていた。オリバーの証言で、リナがロマンに唾を吐いたら、ロマンが怒ってリナを突き落としたことがわかった。

しかし、ロマンを逮捕したものの、すぐにロマンは釈放されてしまう。国土安全保障省の捜査官によると、ロマンは、麻薬や武器の重要な情報提供者なので、逮捕されては困るのだという。彼の情報で何人も救えるから、たった一人の殺人は見逃せということらしい。リース同様、私もそんなのはおかしいと思うけれど、アメリカでは「ある」話なのだろう。人の命の尊さは、数で計れないはずなのに、あの捜査官は、自分の仕事に矛盾を感じないのだろうか?

クルーズからカダヒーの弁護を断るようにいわれたコンスタンスは、その忠告を無視して、結局、カダヒーから殴られる羽目に。コンスタンスから話を聞いたクルーズは、しっかりカダヒーにお返しをする。コンスタンスは、クルーズへの思いから、カダヒーの依頼を受けようとしたのだが、カダヒーはただお金が目的だっただけ。クルーズに不倫する気持ちがないとわかったのか、コンスタンスは暫くロスを離れ、ニューヨークで仕事をするという。コンスタンスを守るためにカダヒーを殴ったクルーズだが、それでいいのかな?

クルーズはロマンから奇妙な電話をもらう。15年前のロサンゼルス銀行襲撃事件で、相棒が何かを知っているというのだ。1800万ドル紛失した金はどうなったかと。あの相関図に当時の相棒ボビーとロス銀行に線を結ぶクルーズ。ボビーもあやしいのだろうか。どうしてロマンは何でも知ってるのかな?
by mint-de | 2009-11-03 14:37 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/10413400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。