「Life 真実へのパズル」 第10話

「穴を掘る」
建設現場の地中からミイラ化した遺体が見つかった。身元は、禅センターを主宰していたティム・チャン。
クルーズとリースは、ティムが、持っていた携帯電話から10年前に何度もかけていた相手に、事情を聞きにいく。大学教授のルークは、ティムに心の病を癒やしてもらい、いなくなってから捜したという。妻のエイミーは知らないと答える。ほかに、ハウツービデオを撮っていた2人の男や、ティムに心酔していたエリックの話を総合すると、ティムは禅という名前をつけながら、事務所でいろいろな女性たちと会っていたらしい。結局、誰にどこまで禅の精神を教えていたのかは、不明である(笑)

ティムを知らないといっていたエイミーが、彼と夫と一緒にいる写真を見たクルーズたちが、教授の家にいくと、息子が帰ってきた。息子は中国系。ティムの息子だった。ルークは自分が殺したと自供したが、それは妻をかばうためのウソ。エイミーは、別れを告げられてティムを生き埋めにしたのだった。自分が殺しているのに夫が逮捕されても動揺しないし、エイミーって怖い女だ! エイミーは、どんな気持ちで殺した男の子どもを育てていたのだろう?

コンスタンスがクルーズのもとを訪れ、エイムズ殺害の容疑者ではなくなったと教えてくれる。
ジャック・リースは、デイビス警部補に、何故クルーズが容疑者から外れたのかと怒りながら聞きにくる。現場から走り去る2人組の目撃情報があるのだという。

クルーズはアーリーに、ロス銀行の事件とエイムズの殺害事件に、ジャック・リースが絡んでくることを話し、アーリーに真相を暴くための協力を頼む。アーリーって、ちょっと頼りないけどね…。
そして、ジャック・リースの部外秘の情報を手に入れたクルーズは、ジャックが刑事だったときのタレコミ屋の写真を見て驚く。その顔は、レイチェルが書いた男の顔とソックリだったのだ!
彼がトム一家殺害の真犯人なのだろうか?
でも、何故、クルーズが犯人に仕立てあげられたのだろう?
クルーズは、ジャックのことを全然知らなかったのに…。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/10538623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2009-12-08 19:25 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de