碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「Life 真実へのパズル」 第12話(2-1)

「死を運ぶトランク」
シーズン1のラストで、ジャック・リースの情報屋カイル・ホリスが、シーボルト一家を殺害したことがわかった。
友人のトムは、資金洗浄に関わっていたという。上前をはねたので、カイルが懲らしめにいって殺してしまったらしい。
でも、死人に口なしだから、真実かどうかはわからないな。
カイルは、罪滅ぼしでレイチェルを引き取ったといっているけれど、10歳のレイチェルが、カイルがしたことをわかっていたなら、犯人と一緒に暮らすことはできないはず。レイチェルは、事件のことを覚えていないのだろうか?
カイルはジャック・リースの関わりを否定しているけれど、なんらかの圧力があるのかな?
レイチェルを撃ち、クルーズを殺そうとした2人組は、ジャックの差し金なのだろうか。
ジャックは、クルーズに自首しろといわれても、平然としているのは何故? 裏に大物がいるのかも。

死体の入ったトランクが見つかった。中には「1」という数字があった。「2」と「3」と同様の事件が起きる。
クルーズたちは連続殺人として捜査を始める。犯人は、招待状や案内状を作っているジョンという男だった。
ジョンは、新たな一歩を歩もうとしていた依頼人を殺していたのだ。
スマイルマークの好きなジョンは、他人が幸せになるのが許せなかったらしい。
他人が不幸になることが、大きな喜びだなんて、なんと屈折した人間なのだろう。

クルーズは、レイチェルを見つけた。L.A.ホステルの隠し部屋に閉じ込められていた(?)レイチェル。
レイチェルは、クルーズに心を開くことができるだろうか?
by mint-de | 2009-12-22 17:04 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/10584588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。