気楽よねぇ~

以前、知人に、「主婦って気楽よねえ」といわれたことがある。
彼女は独身で、フリーで仕事をしている。
ちょっとだけ働いて、お金を稼ぐ苦労を知らない私のことが、お気楽に見えるのだろう。
彼女の友人は、息子が学校に出かけたらヒマでしょうがないといったという。
主婦はヒマ?

「三食昼寝付き」と揶揄される専業主婦。
でも、夫が働いて、妻が家事を引き受けるというのは、それは家庭のなかの役割分担だと私は思っているから、専業主婦で何が悪いといいたくなる。
家のなかの仕事は、やればやるだけあると思う。毎日ちゃんと掃除をして三度の食事を作っていたらヒマでしょうがないなんてことはない。
結局、手抜きをしても文句をいわれないから、手抜きが普通のことになってしまうのだろう。
「三食昼寝付き」なんて言葉は、家事をしない妻の夫が作り出した言葉かもしれない。
朝、夫が出勤するのに起きてこない妻がいるという話には驚いたが、共働きでもないのに、その態度はよくないだろう。

彼女にいわれた「気楽だ」という言葉が、ときどき私の脳裏をかすめる。
自分では気楽に生きているつもりはないけれど、そんな風に見えるのか?
人は、いったい、他人のことがどれだけわかるのだろう?
人には、それぞれ、心配事や悩みはあるもの。
他人の事情も知らずに、「あなたはお気楽に生きているわねえ」なんていうものではないと、自戒をこめて思った。
by mint-de | 2010-01-18 15:07 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de