碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

過剰反応

冬季オリンピックのスノーボード代表、国母選手の腰パンスタイルが問題になっているけれど、ウチの息子もその腰パン派でございます。
大学を卒業したらやめるかもと、ひそかに期待していたけれど、全然、そういう気配はない。
会社にいくときは、普通の背広姿ででかけるので、公私の区別はちゃんとできているから、まぁ安心ではある。何度も「格好悪い」といっているけれど、「人のファッションに文句をいうな」でございます。

確かに、どんなものを着ようが、どんな風に着ようが、それは、カラスの勝手でしょ!
私も、若い頃、黒っぽい色ばかり着ていたら、親戚のおば様たちから、もっと若々しい色を着ろといわれ、不愉快に思ったことがある。他人に着ているものをあれこれ言われるなんて、本当に「余計なお世話」なのである。
ただ、国母選手は、TPOをわきまえていなかった。そこが残念だった。
しかし、それ以上に驚いたのが、国母選手の試合を応援する予定だったのに、批判を受けたことにより、応援会を中止するという判断。それは、あまりにも過剰な反応ではないだろうか。
たかだか服装ごときで、こんなに騒ぐこと自体、なんだかそら恐ろしい時代に生きているような気もしてくる。
国母選手、名誉挽回の意味でも、頑張って!
by mint-de | 2010-02-15 15:57 | 社会畑