碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「本」が好き

最近、よく電子書籍の話を聞くようになった。
「本」という概念がしっかり体に染み付いている身には、
いくらパソコンでいろんな文字を読んでいても、
やはりキンドルやiPadのようなもので「本」を読みたくはない、
あの指でページをめくる紙の感触が好きだ、と思ってしまう。
でも、電子書籍のほうが紙に印刷する手間が省けるので、かなり安くなるのだという。
ゲームやケータイになれた世代では、画面で文字を読むことになんの抵抗もないだろう。
本棚も不要になるし便利なことは便利。これからは、電子書籍が普及してくるのだろうね。
そのうち「本」て、どんなものなの?
なんて聞かれる時代になるのかも。
電子書籍は、グーテンベルクが印刷術を発明して以来の画期的なものだというが、
「本」の形態をとらない小説って、なんだかとっても味気ない気がする。
採算がとれないので電子書籍だけで、「本」はつくってません、なんて世の中にならないことを祈るのみ。
私は、一冊一冊に文字が印刷された「本」が好きだ!

今日も雨d0129295_155148.jpg
by mint-de | 2010-04-23 15:52 | 社会畑