碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

理想的な上司 ジュリー・レスコー

4月から始まっている、「女警部ジュリー・レスコー」の新エピソード。
去年見たときは、今までと違うジュリーにビックリして、新メンバーになかなか馴染めなかったが、今回からはやっと彼らにも親近感を覚え、以前と同じように、ジュリー以下のチームワークのよさに感心しまくり。
特にロランとジルの関係って、同僚以上の兄弟みたいな結びつきを感じる。新入りのキムも妹のような感じ。
先週は、恋人にも真相を話さず部下を守ったジュリー。上司としては相当な覚悟がいること。
彼女って、本当に部下思い。仕事をする上で、何が一番大切かをわかっているんだね。
こんな上司がいたら仕事も楽しくやれそうだ。

昨日でてきた心理分析官へのロランたちの対応には笑った。仕事以外に、心理分析までさせられるなんて、本当に余計なお世話だと思う。体よく追っ払ったと思ったら、また来るといってた。ジュリーも苦笑い。警官も大変だよね。
弁護士になったサラが、ジュリーの足をひっぱることばかりしているのは気になるけれど、ジュリーもサラも、信念を曲げずに正しいことをしようとする姿勢は、見ていて気持ちがいい。
先週のラストは、エッフェル塔を見上げる場所で、今週はジュリーのベランダからの眺めが、いかにもパリって感じで素敵だった。今回は、あと3話で終わり。もっと見たいよ~(^^)
by mint-de | 2010-05-12 12:30 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11098203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。