犬の薬

今日はとても暑い。
それでも犬のフィラリア予防の薬をもらいに動物病院へ。
30分くらい歩くので、犬も私も疲れる(^^;)
病院はもっと近くにあるけれど、以前飼っていたウサギをみてもらったとき、とても親切に対応してくれたので、以来その病院にいくことにしている。
そのウサギの話だけれど、私は、動物病院だったら、だいたいのペットをみてもらえると思っていた。しかし、ウサギを連れていったら、ウサギはみないと獣医さんに断られたのだ。確かに専門分野というのはあるだろうけれど、連れていったら触ってみるくらいしてもよいだろう、そんなに重病でもないのにと呆れてしまったことがあった。獣医さんもいろいろいるね。
犬と歩きながら思ったのは、ペットって動物のなかでは幸せなヤツだということ。
口蹄疫におかされてしまった牛や豚のことを思うとね。
犬や猫は、病気になったらお医者さんにみてもらって、飼い主が治るまで面倒をみるけれど、牛や豚は病気になったら殺処分。狂犬病の予防注射みたいに、口蹄疫の注射もあるといいのに…。
病気になった牛や豚も可哀想だが、畜産農家の方々もお気の毒。
一刻も早く感染がおさまって、元の状態に戻れといいですね。


d0129295_1624253.jpg
by mint-de | 2010-05-21 16:06 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de