「女警部ジュリー・レスコー」 第86話

今回のラストは「夢見るアスリート」。
陸上選手のアリスが練習していた競技場で、撮影していた記者ソフィが殺されていた。
ソフィは、スポーツ界のスカウトビジネスや暴力事件など、精力的に取材活動をしていた。
アフリカや東欧から才能のある選手を連れてきても、才能がないとわかるとそのまま放りだしてしまうということがあるらしい。人がもののように扱われて、そこからお金が生み出されるということに驚いた。
犯人は、「娘を表彰台に!」という強い願望をもっていたアリスの母だった。
すべては、勘違いから生じたことだったというのが悲しい。
それと、スポーツ選手って精神面でもちゃんと自己管理できないと大変だなあと思った。

ジュリーは、スポーツジムにいっていた!
やはり、あの体型を気にしていたんだね(^^)
隣であれこれ口を出すオジサン。ああいう人っているよね。
「オリのなかでペダルをこいでいるリス」に笑う。
確かに、屋内より外でスポーツに励んだほうが体にはいいような気がします!
シュリーの着任1周年を祝う仲間たちとモタ。雰囲気はとてもいいけれど、結婚20周年よりジュリーを優先したロランは、どうなの? 20年も一緒だったからもういいだろうっていう言葉に、「ハァ~?」でございます。
サラが担当した事件は、怖いです。判事まで脅されてたら、公正な裁判なんてできないと思うけれど。
被告は、相応な「裁き」を受けたようではあるけれど…

次回の放送はいつ頃になるのかな?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11230516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2010-06-02 12:20 | 海外ドラマ(H~N) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de