碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「デスパレートな妻たち」 5-10

「天使が見えた日」 

ガブリエル カルロスの目が見えるようになって、よかった!ガブリエルがいかに苦労しながら家計をやりくりしたか、カルロスにもよくわかったと思う。「見えない」ことで、逆に幸いしたことがあったのかも。これからは、夫婦、力をあわせて娘たちのダイエットに取りくむことをおすすめします。カルロスの目が見えるようになったことで、ガブリエルがいろいろわがままな注文を出してきそう。

スーザン MJのキャサリンに対する態度は、しょうがない気がする。子どもの気持ちも考えて付き合わないとね。スーザンのマイクへの気持ちとマイクのスーザンに対する気持ちには微妙な差があると思うけれど、マイクもスーザンの言葉に何かを感じた気がしたのは私だけ? 

ブリー アンドリューの相手が、オーソンの鼻を治してくれた医師アレックスと知り、二人を祝福するブリー。相手が医者だったから喜んだ気もするけれどね。でも、過去の二人の関係から見ると、格段の進歩。ゲイの息子に歩み寄ろうとするブリーに拍手! 

リネット デーブの嘘の証言で逮捕されてしまったポーター。ポーターはアンの夫に脅されて逃げてしまったけれど、これからの裁判をブレストンが代わりに受ける展開に大うけ(^^)。双子ってベンリ!(^^;) あたふたせず即断するリネットはさすが。でも、逆にブレストンが狙われたら彼が可哀想すぎですが… 

デーブは、MJたちを狙っている様子。早く、周囲が彼の異常さに気付いてほしい。
by mint-de | 2010-06-10 15:57 | 海外ドラマ(A~G) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11290606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。