碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 第105話(6-2)

「テンプル」

<ロサンゼルス・Flash sideways>
空港に着いたケイトは、保安官にトイレにいきたいという。嫌がった保安官、結果はやはりの展開!個室に入ったケイトは、ペンで手錠をとろうと必死。保安官は気配を察し扉を開けようとしたが、ケイトが扉を思い切り蹴飛ばしたので床に倒れてしまう。保安官の上着で手錠を隠し銃を奪い、逃げるケイト。エレベーターに乗るとソーヤーが乗っていた。ソーヤーは手錠に気づきながらも、同乗の警備員からケイトをかばってエレベーターがつくと降ろしてくれる。ケイトは暗証番号を盗み見て、係員用のドアから外にでる。タクシー乗り場で、必死に捜す保安官に見つかったが、客が乗っていたタクシーに強引に乗り込み運転手を脅して車を出させる。乗っていた客はクレアだった。こちらの世界でも、ケイトはとことん逃げまくる女らしい。

ジンは、1万ドル以上の持込は申告義務があるのにしていなかったことから、事情を聞かれることに。何も知らないサンは、夫の行動を不審に思う。そして、別の係官から英語がわかるならちゃんと説明したほうがいいといわれても、ノーイングリッシュと答えるだけだった。

ジャックは放送で呼ばれる。積み込んだはずの父の棺がないといわれる。調査中という答えに、唖然とするジャック。ジャックは母に電話をかけて事情を説明する。それを聞いていたロックは、ジャックに声をかける。ロックはナイフが入っていたバッグがないのだそう。父をなくされたというジャックに、遺体がないだけで、お父上はどこにもいってはいないと慰めるロック。ジャックは、車いすのロックに、自分が脊椎外科医であることを告げ、無料で診てやるといって名刺を渡す。足のことは諦めていたロックだったが、その名刺を興味深そうに見つめるのだった。二人は、なくしたものによって出会ったということらしい。

<島・テンプル>
ジャックたちは、サイードを担架にのせてテンプルへ。ソーヤーはジュリエットを埋葬する。ソーヤーはマイルズに残ってもらって、ジュリエットが話したかったことを聞こうとするが、死者の話を聞いたマイルズの返事は「成功した」。がっかりするソーヤー。

ジャックとジン、ケイト、ハーリーは、テンプルの壁の下にある穴から入り、サイードを慎重に運ぶ。やがて4人は銃をもった男たちに捕まり、日本語を話す男の命令で撃たれそうになる。ハーリーがジェイコブにいわれてきたと話し、ギターケースを見せると男はやっと警戒心を解く。ジェイコブからの伝言(サイードが死ぬと災いが起こると書かれていたらしい)をみた男は、サイードを泉に運べという。泉は何故か濁っていたが、そこへサイードを沈め、砂時計で時間を計る男。サイードの意識が戻っても、なおも水につけているので、ジャックやケイトはやめてくれというが、男は砂時計を見るばかり。時間になってサイードを引き上げたときは、サイードは死んでいた。男は、クールに死んだというだけ。ハテナでございます。

その後、ソーヤーとマイルズもテンプルにつれてこられる。怪我をしているソーヤーにケイトは声をかける。ジャックはみなのためにしたことだと。ソーヤーは殺しはしない、この島で苦しませると答えるのだった。こんなときに、恨みをつのらせてもしょうがないと思うけどね。

ハーリーは男に呼ばれ、ジェイコブはいつ来るのかと聞かれる。死んだので無理だと答えると、慌てる男。男は、全員配置につけ、壁に灰をまけと命令。そして、危険を知らせるのろしをあげる。それは「彼」を入れないためにしていることらしい。驚いたことに、サイードは死んではいなかった、意識を取り戻したのだ!

<島・ロック>
ベンは、君は怪物なのかとロック(以降黒ロックと表記)に聞く。利用されたと怒るベンに、黒ロックは殺されたロックの話をしてベンに怒る資格がないことを思い知らせる。黒ロックは、みじめな人生だということをわかっていたのはロックだけだと語り、自分の望みは故郷に帰ることだと語る。

外にでた黒ロックは、テンプルからの合図で危険を感じたリチャードに向かって「鎖がはずれてよかった」といい、リチャードは「お前か」と聞く。黒ロックの答えは強烈パンチ。黒ロックはみなに失望したといいながら、倒れたリチャードをかつぎ、ロックの遺体の横を通って歩き始めるのだった。

ロックが黒煙に襲われなかったのは、最初から彼のお気に入りだったということだね(^^)
黒ロックは、囚われていたのかな? 故郷ってどこなんだろう? アザーズは人が多いのに、黒煙が一匹狼なのはなぜ?
by mint-de | 2010-07-27 12:46 | 海外ドラマ(LOST) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11629940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。