「彼女が消えた浜辺」

「彼女が消えた浜辺」  (2009年 イラン映画 監督アスガー・ファルハディ) 

セピデーと夫は、友人の2家族と離婚したアーマド、独身のエリと一緒に、テヘランからカスピ海沿岸の避暑地へやってくる。セピデーには、アーマドにエリを紹介するという目的があった。一緒にきた連中も二人を仲良くさせようといろいろ気を回す。みんなで仲良く遊び、楽しい休暇になるはずだったが、1人の子どもが海で溺れたことから、状況が暗転する。

子どもは助かったが、別の子どもの凧揚げを手伝っていたエリが、いなくなってしまったのだ。
エリは溺れた子を助けようとして海に入ったのか?
それとも黙って帰ってしまったのか?
子どもの保育園の保育士だったエリを誘ったセピデーは、人一倍彼女を心配する。
一泊で帰るといった彼女を強引に引き止めたセピデーには、皆にいっていない秘密があった。

次第に明らかになる事実に、皆は困惑する。
エリの兄と名乗る人物に真実を伝えるべきか?
セピデーは、エリの名誉と自らの保身の狭間で苦悩する。

ちょっとした善意から行動したことなのに、思いがけない結果になってしまうことがある。
そのとき、人はどう決断し、どう行動するのか?
エリはセピデーの誘いに気軽にのれる身ではなかったのに、なぜ旅行にきたのか?
「永遠の最悪より最悪の最後のほうがいい」というアーマドの元妻の言葉に頷いたエリ。

なんでもありの社会に身をおく日本人の私には、イランの女性たちが抱える問題はよくわからない。
けれど、常にチャドルをまとう彼女たちの心の底にも、私たちと同じような願望はあるだろう。
エリが凧揚げに興じる生き生きとした表情が、その願望や自由を表現しているように見えた。
彼女がつかもうとしたものは、海の中へと消えてしまったかもしれないが、つかもうとする意思は十分に伝わってくる映画だった。
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11928828
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2010-09-20 08:38
タイトル : 映画:「彼女が消えた海」 その国「独自」あるいは「普遍的..
「瞳の奥の秘密」(2010-08-05 )の時も書いた. 通常触れられない世界の映画をみると、ハリウッド映画や日本映画にない生活の「その国」独自な「感性」を発見できるのが面白い。 でいうと、今回は「イラン映画」 なのだけれど、普遍的にうなづける部分と、そうでない部分を発見するのが醍醐味! バカンスのはずが、事件発生で一転して鬱々たる日々に陥るグループ。 タイトル通り、1人の女性が忽然として消えてしまう。 彼女は死んだのか? それともただの失踪か? グループ各々のメンバーがおかれた状況や個性の...... more
Tracked from 飾釦 at 2010-09-20 10:54
タイトル : 映画「彼女が消えた浜辺」(監督:アスガー・ファルディ)を見た
■製作年:2009年/イラン映画 ■監督:アスガー・ファルディ ■主演:ゴルシフチェ・ファラハニー、タラネ・アリシェスティ、他 イラン映画を見るのははじめてだったのですが、こんなにも緻密で文学的、映画的な面白さも加味されているとは驚きでした。正直、その細部まで及ぶ演出力の高さは、もしかしたら日本の監督もかなわないくらい高いのでは?と考えさせられてしまうほど完成度が高い映画でした。ある意味、知的スリリングに満ち、飽きさせない展開で地味ながらも衝撃的な度合いは強い面白い作品でした。ボクは今年になって映画...... more
Tracked from 映画の話でコーヒーブレイク at 2010-09-28 19:42
タイトル : 彼女が消えた浜辺
アルゼンチン映画に続き、イラン映画です。 イラン映画で思い出すのは1997年製作の「運動靴と赤い金魚」。 アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるも、受賞はなりませんでした。 私にとって謎の国イランの日常を垣間見、靴をめぐり幼い兄・妹の兄弟愛と親への気遣いに 涙しました。 これ、いい映画なんですよ〜。 久々に見てみたいなぁ〜とビデオ屋さんでレンタルしましたが、アマゾンで購入だと 何故か定価のほぼ2倍だとのこと! どういうこと?!     本作も勿論単館上映、ヒューマントラスト有楽町(...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2010-10-02 22:14
タイトル : 彼女が消えた浜辺
 『ペルシャ猫を誰も知らない』を見たばかりであり、もう一つ公開されたイラン映画もと思って、『彼女が消えた浜辺』をヒューマントラストシネマ有楽町で見てきました。 (1)物語は、カスピ海沿岸のリゾート地で起きた出来事を巡って展開されます。  主人公の女性(セピデー)は、ロースクール時代の友人であるアーマドらに声をかけて、彼らの家族らとともに車でリゾート地に向かいます。その際に、離婚したアーマドに紹介しようとエリという女性も誘います。予約したはずのヴィラは満室で、やむを得ず、使われておらず放置されていた別...... more
Tracked from 映画のブログ at 2010-10-05 01:14
タイトル : 『彼女が消えた浜辺』 あなたは何を知っているのか?
 面白い映画は、最初から面白い。  大きな事件が起こったり、派手な見せ場があったりということではない。  面白い映画では、画面にみなぎる緊張感や、研ぎ澄まされた会話などが、最初から観客を魅了する。 ...... more
Tracked from 映画雑記・COLOR o.. at 2010-10-12 02:07
タイトル : 『彼女が消えた浜辺』
注・何をどう書いてもネタバレになってしまう、まったく予備知識無し、プロットも読まずに観ることをオススメします。でも、ここ読むと「そういう話し」だと思ってみてしまう「この矛盾」。『彼女が消えた浜辺』。監... more
Tracked from シネマな時間に考察を。 at 2010-11-05 10:49
タイトル : 『彼女が消えた浜辺』
砂にとられたタイヤのように、 抜け出せなくなってしまったエゴの罠。 彼女が消えた浜辺には、あとに何が残されたのか。 『彼女が消えた浜辺』 2009年/イラン/119min 監督・脚本:アスガー・ファルハディ 出演:ゴルシフテェ・ファラハニー 、 タラネ・アリシ... more
by mint-de | 2010-09-16 15:33 | シネマ(あ~そ) | Trackback(7)

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de