碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「LOST」 第113話(6-10)

「パッケージ」

<ロサンゼルス・Flash sideways>
こちらの世界では、ジンとサンはまだ結婚していなかった。ジンは、税関に2万5000ドルを没収されてしまい、サンの父親から依頼された相手にお金を渡すことができなくなる。ホテルに着いた二人は別々の部屋をとったものの、サンの部屋でベッドイン。サンは、お金は自分名義の口座があるのでそれを使って逃げようとジンにいう。そして大事な話があると切り出したときに、誰かがドアをノックした。
やってきたのはあのキーミー。サンは、キーミーに渡すお金を自分の口座から工面するために、通訳の男と一緒に銀行へいき、ジンはレストラン(サイードが銃を撃った場所)に連れていかれる。銀行に着いたサンは、口座が父親によって解約されていると知り驚く。サンはジンとの付き合いを秘密にしていたが、父親は知っていたのだ。
そして、レストランで椅子に縛られたジンは、英語が理解できないジンに向かって話すキーミーの口元をただ見ているだけ。キーミーはこういっていた。2万5000ドルは、サンの父親がジンを殺すためにキーミーに払うお金だったと。サンと付き合ったのが間違いだったと。その後の展開は、サイードがキーミーたちを撃つシーンにつながり、ジンは命びろい。
銀行からレストランにやってきたサンと通訳の男は、倒れている男たちを見て驚く。ジンは通訳の男を撃ったが、サンが流れ弾で怪我をしてしまう。傷を負いながら、サンは妊娠していると告げるのだった。

<島>
黒ロックは、島を脱出するには候補者全員がそろわないと駄目なので、まずサンを連れてくることに。サンがかつて野菜作りをしていた場所で作業をしていると、黒ロックがやってくる。ジンが島の反対側にいるので一緒に行こうという黒ロックに、サンは黒ロックを信用していないので断り、後ろを向いて逃げ出す。だが、サンは逃げている途中に木にぶつかり気絶してしまう。
ベンに助けられたサンだが、頭をうったせいで韓国語は話せても英語が話せなくなってしまう。ジャックの診断では失語症。そこへリチャードが戻ってくる。

やるべきことがわかったリチャードは、黒ロックの脱出を阻止するにはハイドラ島にあるアジラ航空機を壊してしまうことだと話し、皆に協力を求める。それを聞いたサンは烈火のごとく怒りだす。自分は世界を救うことより夫との再会が大事、島から脱出する唯一の方法である飛行機の破壊などもってのほかだ、私はここに残ると韓国語でまくしたてるので、皆にはチンプンカンプン。でもサンが反対していることは理解できた。
その後、サンはジャックと筆談で「会話」をする。ジャックが必ず島から脱出させるので自分を信用してほしいというと、サンは頷いて握手をするのだった。

黒ロックがキャンプに戻ると、皆が倒れていた。慌ててサイードを起こすと何者かに襲われたという。黒ロックは、ジンがいなくなっていることに気付き、誰の仕業かわかった黒ロックはサイードを連れて、ハイドラ島へ。島へ着くと、ウィドモアの手下たちが銃を向けてお出迎え。音波フェンスの向こうからやってきたウィドモアにジンを返せという黒ロックに、知らないと答えるウィドモア。戦争が始まるだろうと言い残して帰る黒ロック。

ジンは、かつてカールが洗脳されていた部屋に入れられていた。やってきたゾーイは、ダーマのエネルギー滞留地の地図を見せ、サインのあるクォンとはあなたかと聞く。答えはウィドモアに話すというと、ウィドモアと会うことになった。
ウィドモアは、サンの荷物からカメラをもってきていて、娘の写真をジンに見せる。会いたいだろう、けれど、黒ロックが島から出てしまうと皆が消されることになる、それであるものをこれから見せようというのだった。ゾーイに「荷物」を医務室にもってこいというウィドモア。

サイードは泳いでハイドラ島の岸へ。そこで彼は、両脇を抱えられて連れていかれる男を見る。それは、デズモンドだった!

サンの父親は娘の愛する男を殺そうとし、ウィドモアは娘の夫を監禁していたようだ。何のために?
二度と島には戻りたくないといっていたデズモンドなのに、こんな目にあってしまうなんて!
by mint-de | 2010-09-27 15:44 | 海外ドラマ(LOST) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/11988466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。