美しい自然

今朝は雨がひどかったので、雨が上がるのを待って犬の散歩に出発。
公園には水たまりがいっぱいあって、ズボンがすぐに濡れてしまう。
しかし、犬は水がかかろうが濡れようが「そんなの関係ねぇ」。
その身軽さと元気のよさに、なんだか感心してしまう。
キンモクセイのコンペイトウのような花がいっぱい落ちていて、少し色づいた桜の葉も散っていた。
こうして秋が深まっていくのだな。

昨日の夜、NHKで放送された「奇跡の大自然」をはじめの部分だけ観た。
意外だったのは、日本は世界に誇れる「自然」がある国だということ。
国土の70パーセントが森で、秋の紅葉は、他の国々より豊富な種類の落葉広葉樹のおかげで、色とりどりの紅葉が楽しめるのだとか。
カナダの紅葉の方がダイナミックで美しい印象だが、さまざまな木々が鮮やかに色づく錦織りなす美しい紅葉は、日本が自慢できる自然なのだという。
自然に恵まれた国に住んでいるのだと、あらためて思うと、その美しい自然をそれほど見ていないことに気付き、もっといろんなところを旅したいなと思ったのだった。


d0129295_13261659.jpg
by mint-de | 2010-10-10 13:28 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de