バスカード

久しぶりにバスに乗った。
乗りなれていないので、とても緊張する。
最初に、整理券を取れと機械がいうので取った。
そして、空いている席に座ろうとしたら、障害者のマークが。
座っちゃいけないと思い、そのまま立っていると、バスは発車。
でも、その席をよく見ると、障害者の方が乗ってきたら席を譲ってと書いてあったので、その席に座る。疲れていたので、ヤレヤレ、座れたよとお婆さんのように心の中でつぶやく私。
スイカの残額は少ないけれど、そういえばバスカードが500円くらい残っていた。
ずっと使う機会がなかったけれど、やっと使える!
降りる時になり、子どものようにしっかりとバスカードをもっていた私に運転手の無情の声が!
「それはもう使えませんよ」
「えっ…」
とても恥ずかしく、なんだか浦島タロコの気分。
そういえばそういう記事をかなり前に読んだ気もする。
でもひどいよね。先に買わせておいて、もう使えないなんて…。
久しぶりにバスに乗ると、知らない通りや変わった名の停留所があったりして、バスカードがもう使えないこともわかって、ちょっぴり物知りになった気分。
by mint-de | 2010-12-02 19:52 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de