碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

犬も寒い冬の夜

今日はとても寒かった。といっても、今頃はこのくらい寒かった気がする。
犬も寒いだろうと思って、去年買った服を着せてやる。
この服を着た記憶があるのか、着せてやると犬は大人しくしている。
一度、あまりにも朝早くからワンワン吠え始めて近所迷惑なので、朝だけ鳴き始めたら口輪を試してみようかと思い、口輪を買った。しかし、この口輪をつけようと思っても激しく抵抗するので結局つけるのは諦めた。どういうものなのかはわからないはずなのに、口にあてただけで嫌なものだとわかることに、私は驚いた。そしてその後、不思議なことに朝早く鳴くことはなくなった。
口輪にくらべると、この服は自分にとって心地いいものなのだとわかっているから、されるがままになっているのだろう。ワンワンと鳴くことしかできなくとも、私には犬の好きなこと、嫌いなことがある程度わかっている。犬も飼い主の態度で、やっていいことと悪いことの区別はできている。人間と犬、共通の言語がなくとも一緒にいられるこの関係は、とても不思議ですばらしい関係ではないだろうか。
そんなふうに思う寒い冬の夜。
by mint-de | 2010-12-16 22:31 | 木陰日和