手で洗う

昨日の夜の雨で犬小屋周辺は水浸し。
毛布が汚くなったのでゴシゴシ洗う。
これがとても疲れる。
泥が落ちるまで何回もすすぐので、腰が痛くなってくる。
ペットの汚れ物って、みなさんどうやって洗っているのだろう?
近所のお宅では、ペット専用の洗濯機をもっていたけれど、そこまでする家は少ないだろう。
手洗いしながら思うのは、洗濯機がない時代の母親たちは、こうやって家族全員のものを洗濯していたのだということ。
その大変さを思うと、ものすごくラクをしている自分に気付く。
一枚一枚洗うことが大切な仕事で、それが日常の生活で、そうやって身体を動かすことが生きていくリズムのようなものになっていたのではないだろうか。
そんな時代に生きていた人々には、やせるためのダイエットや運動は必要ではなかっただろう。
便利がもたらすものについて、洗濯をしながら思ったのだった。
by mint-de | 2010-12-22 16:10 | 木陰日和

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de