碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お守り

息子が厄年を気にしていたので、浅草寺へお参りにいったとき厄除けのお守りを買った。
息子が「厄年」という言葉を知り、なおかつそれを気にしていたのは意外だったが、横にある浅草神社にもお参りにいったら、そちらの厄除けのお守りのほうが、男がもつのにふさわしい色と柄。さらに夫は、「大丈夫」と書かれた紺色の小さなお守りが気に入り、それを自分用に買った。
結局、お守りを3個も買ったのだ。ご利益ありすぎ!?
普段は宗教なんて信じていないのに、こういうときだけ神社やお寺にいって手を合わせる、何とも身勝手な行為ではあるけれど、日本の平和なお正月風景ではある。
松の内も過ぎ、面倒なあれやこれやが終わって、ホッと一息。
公園のハクモクレンの芽がだいぶふくらんできた。
早く春になって、野球が始まらないかなあ…

d0129295_1725060.jpg
by mint-de | 2011-01-09 17:04 | 木陰日和