「大切なことはすべて君が教えてくれた」

前回の感想で、優柔不断な修二といってしまったが、昨夜の修二くんは格好よかった。
夏実の妊娠が生徒や保護者に知られることとなり、修二は窮地に立たされる。
理事長や校長は依願退職をすすめるが、ここで辞めるのは逃げることだ責任をとるために教師をこのまま続ける、それがダメなら解雇してくれとキッパリ発言。
でも、ここで疑問なのが夏実への対応。修二が学校にいられないなら、夏実だって同じじゃないのか? 大人の男女が結婚せずに子どもを生もうがどうしようが、それは個人の問題。いくら学校の教師だからといって、そのことで仕事を失うなんて、私はおかしいと思うけれどね。
そもそも修二は、ひかりにはうそをつかれ、夏実には妊娠を知らされず、自分は何も悪いことをしていないのに、どんどん追い込まれてしまったのだ。普通なら、「冗談じゃない!」と怒ってしかるべき。けれど、彼はひたすら耐えるのである。いまどき、貴重な男である。
はたして、彼はこれからどう行動するのだろう?
by mint-de | 2011-03-08 15:52 | 日本のドラマ

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de