碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

放射能

大震災から12日。ひどい状況なのに、笑顔や感謝を口にされる被災者たち。
その気丈さに目頭が熱くなる。
困難な状況だけれど、なんとか前向きに生きていっていただきたいと思います。

関東に住む私は、福島第一原発が心配で、食欲減退と睡眠不足で体重が減った。
毎日、放射線量を気にする私を夫は笑う。しょうがないと、腹をくくれば怖くない?
原発から電気をもらって便利な生活をしていたのだ。今頃、原発に文句はいえない。
放射能の恐怖にさらされ、これからは農産物や海産物にも被害がでてくる福島県民の方々は、本当にお気の毒だ。
原発は、まだ安心はできないが、深刻な状態からは脱することができそうだ。
懸命に作業していらっしゃる方々の勇気に感謝し、ご無事な作業をお祈りしています。

マイワンコは、放射能の雨にさらされても、もちろん元気だ。
野菜の放射濃度を聞くたびに、ワンコの毛が気になる。
人体に「ただちに」影響がないといっているけれど、ワンコはどうなの?
避難された方々のワンコはどうなったのか、その辺も気になる。

それにしても、プロ野球のセ・リーグ某球団のお偉いさんたちは、いったい何を考えているのだろう。発言を聞くたびに憤りを覚える。
計画停電でも家が停電にならなかったり、混雑している電車に乗らずに済んでいたりして、庶民感覚が欠如しているのと、今何が大事なことなのかがわかっていないのだろうね。まったく呆れてしまう。

d0129295_11164748.jpg

by mint-de | 2011-03-23 11:19 | 社会畑