高放射線量

世田谷で放射線量が高い場所が見つかったけれど、福島第一原発の事故とは関係がなかったらしい。
そのニュースにはほっとしたものの、半面ちょっと恐ろしい。
民家の床下にあった瓶のラジウムが原因らしいが、テレビで見たものは瓶というより試験管のような小ささで、それ位のものでも、高放射線量を放ってしまうのだ。それと、誰も放射線というものを気にしていなかったなら、この瓶も発見されることはなかったのだ。世の中、知らないことはいっぱいあるのだ。
専門家の方は、通り過ぎるだけなら健康にはまったく影響がないといっているけれど、近くに住む人々にとってはショックだろう。
相当古い瓶らしいので、別の意味でいうと、それまでご近所の方がラジウムによる健康被害にあわれていないなら、毎時数マイクロシーベルトという放射線量もあまり心配しなくともいいということになるのかな?
それにしても、これからも放射線量を気にしながらの生活になるのだね。
いろいろと気をつけつつ、でも、あまり神経質にならずにやっていきたいと思う。
by mint-de | 2011-10-14 14:52 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de