真実をいいましょう

福島第一原発の事故収束宣言には呆れるばかり。
溶けた燃料がどういう状態にあるかわからないで、よくいえると思う。
ラジオを聞いていたら、ある大学の先生が「最低の国になってしまった」と憤っていた。
こういう状態でこれだけのリスクがあると、ちゃんといってほしいよね。
原発関連のニュースでは、いったい何を、誰のいうことを信じればよいのかわからないということが、一番困ったこと。
心配ばかりしていてもしょうがないと思う半面、自分で防げることは最低限やろうと思うけれど、すべてが「?」
この先、何十年もたってから問題がでてくるのだろうか?
小さな子どもさんがいるご家庭は、いろいろと心配だろう。
これ以上の被害がないことを祈るだけだ。
by mint-de | 2011-12-19 12:47 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de