石も嘆いてます

二本松市の賃貸マンションに使われたコンクリートから高い放射線量が計測されたという。
業者の方が「放射能の知識がなかった」といっていたけれど、土が問題になっていたのに石は大丈夫とどうして思えたのだろう?
管轄する役所の対応もお粗末。「どうしたらいい?」とただ右から左へ疑問を投げかけただけ。
本当に心配なら、必死に何とかしようと思うはず。結局、汚染された石は、あちこちで使われてしまった。
こんな対応では、これから先が本当に心配だ。
役所って何のためにあるんだろう? ガッカリすることのほうが多いな。
by mint-de | 2012-01-18 15:19 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de