復興支援宝くじ

「東日本大震災復興支援グリーンジャンボ宝くじ」の広告を見て、違和感が…
一等は前後賞を合わせると5億円とか。なんでそんなに大きな金額にするんだろう?
復興支援をうたっているが、予定している収益金288億円から支援するのは、その三分の一以下の88億円とか。当選金を除いた利益は結構な金額だ。結局、わけのわからないことに使われるんだろうな。
以前、どこかの公園であんまり人が使っていないような運動器具があって、そこに宝くじの収益金で作られたと記されていた。当たった人は大喜びだろうが、それ以外の人はいつも何かに寄付していることになるんだね。宝くじとはそういうものなんだけれど、たった一握りの人しか当たらないのに、「ホラ、ホラ、あなたもあなたも当たるかも」とその気にさせるCMは、騒々しくて好きじゃないな。

CMといえば、武井咲さんはすごい数のCMに登場しているね。
あんなに出てくると、「あっ、また武井咲」と思い、結局何のCMだった? なんていうときもある。
その商品のインパクトに欠けてしまうと思う。
広告会社も何を考えているんだろうね。
by mint-de | 2012-03-08 14:51 | 社会畑

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de