「女警部ジュリー・レスコー」

昨日で新エピソードが終了した。
私としては、毎回起きる事件にはあまり興味がなく、もっぱらジュリーをめぐる人々との関係が面白くて見ている。
今シーズンで驚いたのは、ジュリーの娘サラと部下ロランとの関係。
普通だったら、自分の娘と部下が付き合っていたら、仕事がやりづらいだろうし、いろいろ口を出したくなるだろう。それにロランには娘がいるし、奥さんとは正式に離婚していない。
そんなロランでも、ジュリーは差し出がましいことはいわず、娘を温かく見守るのである。
ロランもジュリーの前では、全然悪びれるところがなくて、何かフランスという国の恋に対する成熟度というか大人度の高さを見る思いがする。
ロランをはじめて見たときは渋そうな感じがしたが、今回は、結構子どもっぽいところがあって、笑ってしまった。
サラは、ロランが怪我をして、警官である母親に抱いていた不安感を思い出してしまった。
警官の妻にはなれそうもないと考えはじめたサラ。結局別れてしまうのかな?
どうなるかは、来年まで首を長くして待つしかないね。
by mint-de | 2012-03-14 20:41 | 海外ドラマ(H~N)

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de