碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

自分たちだけが楽しむのだ!

朝、犬と散歩をしながら、お気に入りの場所の桜をカメラで撮ろうと思っていた。
しかし、そこへ行ってみると、まるで6畳分くらいはありそうな大きなシートが広げられている。
ちょうどいい具合に咲いている桜の木の下。
靴を履いたままシートの上を歩くのは気がひける。でも靴を脱いでも犬がいる。
さて、どうする?
別の日にしようと思ったものの、だんだん頭にくる。
いつ来るのか知らないけれど、こんなに大きなシートを広げられたら、その木の下で桜を見ることはできなくなるのだ。自分たちは思う存分その木の下で楽しめても、ほかの人たちは、人がいないのにその木の下に近づけないということになる。ずいぶん身勝手な話である。
こういうシートの上は、靴のまま歩いてもよかったかも。なんて、意地悪なことをいいたくなったよ。

d0129295_1457269.jpg
by mint-de | 2012-04-07 14:58 | 木陰日和