碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「ミステリー in パラダイス」 第2話

リチャードは、セント・マリー島で勤務することになったのに、その南国の生活を謳歌する気分にはなれないらしい。背広を着て、南国のジュースではなく紅茶を飲むリチャード。

今回は、ウエディングドレス姿の花嫁がホテルから転落した事件。
早速ホテルに駆け付けたリチャードは、相棒のカミールを無視して、まるで自分一人で捜査を担当しているかのようにふるまう。
その態度に怒ったカミールは、自分は警察学校を主席で卒業したなどと自分の優秀さをアピールし、そのままの態度を続けたら痛い目にあうとご忠告。リチャードは、その意味は分かったようだが、やはりかなりマイペース。
オノレー署の「捜査チーム」は、二人のほかにフィデルとドウェインだが、フィデルはやる気はあるけれど、ドウェインは、ビーチで水着の女性を見ているほうが好きらしい。この対照的なコンビも笑える。
背広のリチャードとラフな格好のカミールが、二人で捜査する姿もかなり妙。

事件は、花嫁には莫大な財産があって、そのお金をめぐるトラブルから殺人が起きたと思わせながら、まったく違った。まぶしすぎる太陽からヒントを得たリチャード。彼の推理が今回も冴える。

カミールにいわれて裸足で波打ち際にいったものの、貝を踏んだのかおおげさに痛がるリチャード。
南の島を楽しもうとしないリチャードがおかしいのだけれど、彼はこの先もずっとこの調子なのかな?
by mint-de | 2012-06-05 14:38 | 海外ドラマ(英M~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/15989034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。