碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リベンジ 第18話

正義

ダニエルをどうやって無罪にするのだろうと思っていたので、この展開に「なるほど」と、脚本に感心(感心することじゃないけれど;^^)。

ジャックは、デクランが証言台に立つと知り、アマンダを見つけられないまま帰ってくる。
デクランは、周囲から正直に話せと言われても、シャーロットまでまた付き合ってもいいといったのに、兄を守るためにウソの証言をすることに。

ダニエルを無罪にするために、わらにもすがりたい思いのヴィクトリアは、独断で、一人の陪審員を脅して評決不能か無罪にするようにリーに頼む。
エミリーは、グレイソン家に盗聴器を仕掛けたので、その企みはエミリーに筒抜け。

ジャックは、裁判でデクランが偽証したことで弟を罪人にはできないと、自分があのパーカーを出して証言すると言い出す。それを聞いて慌てたノーランはエミリーに連絡。エミリーは、すぐある方法を実行に移す。
留守のジャックの家を空き巣に見せかけてパーカーを盗み出し、それをリーの車に置き(鍵をコピーしてたね)、警察に連絡したのだ。

リーは逮捕された。パーカーの血がタイラーのものだったことから、リーはヴィクトリアに電話をする。
やってもいないことで逮捕された、あんたも道連れにするとわめくが、ヴィクトリアは相手にしない。
その電話を聞いていたコンラッドは、とんでもないことをしてくれたとヴィクトリアをなじり、後始末をある男に依頼する。
その後リーは、独房で首を吊っているのが発見される。「タイラーを殺したのは私だ」というメモを残して。

エミリーは、コンラッドが「またお願いしたい」という電話の内容を聞いて、刑務所で殺された父は、リーが死んだように、コンラッドの差し金によるものだったことに気付くのだった。

リーがタイラーを殺したことになっても、理由がないと思うけれど。それでもダニエルは釈放されるのだろうね。ダニエルはエミリーとは、本当に別れるつもりなのかな?今後はかなり疑いの眼差しでエミリーを見つめそう。それとジャックへの嫉妬心も増したようだ。

コンラッドは、自分も不倫をしていたのに、妻とは離婚するつもりだったのに、妻に愛人がいるのは気に入らないらしい。相手が詐欺師だから?それとも、過去の悪事がバレルのを恐れてる(もう知ってたけれど)?
自分のやったことを棚に上げて、ヴィクトリアを責めるコンラッドもかなりスゴイ男である。
父の死の真相を知ったエミリーのグレイソン家への憎しみは、一層燃え上がったようだ。
by mint-de | 2012-07-22 15:03 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/16437862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。