碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

リベンジ 第22話

制裁

ヴィクトリアは死んだのだろうか?
彼女はコンラッドの警告をどう受け取ったのだろう。実は飛行機に乗ってなかったとかいう展開もありそうだ。彼女がいなくなったら、このドラマつまらなくなりそうな気がする…

エミリーは、ダニエルの鞄から証拠を盗んだ。
しかし、ノーランが白髪男によって拉致されたことを知り、自らアマンダだと名乗り白髪男に連行される。
ノーランと共に捕らわれの身となったエミリーだが、白髪男に証拠のある場所をいってとりに行かせた間に、手錠をはずす。ノーランに証拠の本当の保管場所を伝え、証券取引委員会の担当者に渡してほしいと頼む。自分はそこにとどまり、父の仇を討つべく帰ってきた男と格闘。しかし、優しい人でいてほしいという父の言葉が脳裏をよぎり、男を殺すことはできなかった。

ヴィクトリアは、証拠が証券取引委員会に渡ったことを知り安堵する。
ダニエルがしたことだと思っているヴィクトリアは、担当者からある事実を知らされる。コンラッドが指示してデヴィッドを殺したと。彼女はそのことで、コンラッドを破滅させることに何の迷いもなくなったようだ。
彼女は、家族を守るために証言をするなというコンラッドの頼みも無視し、コンラッドについていくつもりだったリディアも自分に従うように言い含め、二人はワシントン行きの飛行機に乗った。そして、白髪男がその飛行機の下で何かを仕掛けていた(この男、神出鬼没な都合のいいキャラらしい)。

エミリーは、証拠が父の無罪を証明してくれることを確信し、ダニエルとは別れた。そして本当に愛するジャックにすべてを話そうと決意する。しかし、店を訪れたエミリーの前にアマンダが現れる。アマンダは妊娠していた。

失意のエミリーに、更にショックな出来事が!ヴィクトリアの乗った飛行機が墜落したというニュースが流れる。証拠も失ったと嘆くエミリーに、やってきたノーランがちゃんとコピーしてあると話す。そして、あるビデオを見せる。コンラッドたちがデヴィッドに罪を着せたのは、ずっと前からの出来事が関係しているらしい。そして、アマンダの母は生きているという。

白髪男は、コンラッドにマネーロンダリングをさせていた組織(アメリコン・イニシアチブ?)に雇われている男らしい。組織を守るために仕事をしているようだが、コンラッドにエミリーがアマンダだと知らせなかったのは、自分を殺さなかったからか? 隠しカメラにウィンクしたこの男、何を考えているんだろう?

コンラッドは、ヴィクトリアに飛行機に乗ったら命が危ないといっていた。黙っていられなかったのは、ヴィクトリアを失いたくなかったのでは? シャーロットはすぐに発見されたから大丈夫だと思うけれど、彼女はもっと強くなってほしいな。
にせアマンダとエミリーの関係はどうなるんだろう。それからエミリーの母親は、かなり強烈なキャラらしい。
ヴィクトリアの代わりに彼女が登場することになるのだろうか? 来シーズンで決着がつくのかな?
by mint-de | 2012-08-19 14:31 | 海外ドラマ(O~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/16660118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。