ダブルフェイス 潜入捜査編

「インファナル・アフェア」を日本のドラマにしたらどんな感じになるんだろうと思い、映画と比べるのはやめようと思いつつ、やっぱり比べて観てしまった私。
西島さんは、トニー・レオンよりクールな感じで、早く警官に戻りたいのに戻れない苦悩を秘めた演技で、暗い雰囲気がとてもよかった。
でも、香川さんは、どうなんだろう?
隠れて携帯を操作するシーンで、香川さんのギョロ目を見ていたら、そんな顔をしていたら目立つだろうと思わず突っ込んでしまった私。二枚目のアンディ・ラウのイメージとはあまりにも違って、アクありすぎ。
そして、ヤクザの親分役の小日向さんは、あまりにも頼りなさすぎ。冷酷な感じが見ようによっては感じられるけれど、なぜキャスティングされたのか私にはナゾである。
と、配役には違和感があったものの、丁寧なつくりで見ごたえがあった。「インファナル・アフェア」の非情感とか無情感の雰囲気もよくでていたと思う。
映画のラストは、トニー・レオンがとても切ないのだが、WOWOWに加入していない私は後編を見ることができない。いつかTBSで放送してくれるのかな?TBSさん、ぜひ放送してくださいね!
by mint-de | 2012-10-16 20:54 | 日本のドラマ

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de