碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

THE KILLING ~闇に眠る美少女 2-1

決意

シーズン2が始まった。
リンデンは飛行機を降りた。事件を解決したいという強い気持ちから、恋人の待つ地には行かないことにしたらしい。ジャックに転校はないと言い切ったということは、結婚もないということなのだろうか?
母親に振り回されていたジャックにはいい決断だったかもしれないけれど、恋人は呆れているだろうね。
リンデンは、娘を殺された家族の悲劇を目の当たりにして、自分の息子への愛が過敏になっているのだろう。落ち着くまで父親に預けてもいいのではないかと思うけれど、絶対そうしたくないという。
その気持ちは、母性の強さといえるかもしれないけれど、単に自分の所有物を手放したくないというわがままな態度に見えなくもない。

リンデンは、上司オークスに橋の監視カメラの映像はウソの情報だったと伝え、真犯人を探すべく捜査を始める。ホールダーを信用できないリンデンは、一人で行動する。リンデンは、かつてホールダーの上司で今は引退しているギル・スローンが、ホールダーを殺人課に推薦したことを知る。そして、ニセの写真をホールダーに渡した可能性が高いと考え、スローンの監視を始める。
リンデンは、記者に頼んで直接スローンに電話をかけてもらう。
リッチモンドが逮捕されてよかっただろうという記者の言葉に、慌てるスローン。その後、家を出たスローンは、ある男に会う。その男は、市長側の人間だった。

リッチモンドは、市長側にはめられたらしい。選挙戦に勝つためにそこまでするなんて、とんでもない人たちだ。ホールダーは、何も知らず利用されているだけのようだ。
リンデンは、スローンの周囲を探ることで身の危険を感じ始めた。ジャックも心配だし、今後の捜査はいろいろ難しそう。早くホールダーを味方につけられるといいね。
リッチモンドは一命をとりとめたが、下半身不随の身に。この困難な状況をジェイミーとグウェンはどう乗り切っていくのだろう?
by mint-de | 2012-10-27 16:02 | 海外ドラマ(S~U)