「地球でイチバンお母さんにやさしい国」

今週のNHK「地球イチバン」は「地球でイチバンお母さんにやさしい国」。
ノルウェーの子育て支援対策の徹底ぶりを知り、すごいなあ、うらやましい国だなあと、感心至極。
育児休暇をとる男性が90%もいるのだから、仕事と育児を夫婦やパートナーで協力してやっていくという考えが、社会に浸透しているということなのだろう。
女性を、妊娠や出産を理由に降格させることは法律で禁止されていたり、女性の取締役がいっぱいいたり、子どもをもった女性や年齢の高い女性など、いろんな年齢層の人間がいたほうが考え方に幅ができ、会社にとってもメリットがあるといっていた。
その言葉を、日本の会社のお偉いさんに聞かせたいもの。
文化レベルの差というか、男女の意識の差というか、精神面でとても高いものを持っている国民なのだと思った。消費税が25パーセントとかなり高めだが、税金が国民を幸せな生活に導いてくれるという確信がもてれば、高すぎるという文句もでてこないのかもしれない。
国民一人当たりのGDPがノルウェーは4位で、日本は25位なのだそう。
その差に、国民一人ひとりの豊かさというものを考えてしまう。
少子化に悩む日本、今の状態ではまずいと思ってはいるものの、なかなかいい案は浮かばない。
政治家や官僚が無能なのか、国民がのんびりしているのか。
今度の選挙で、明るい未来が見えてくればいいけれど…

d0129295_1544530.jpg
d0129295_155260.jpg
d0129295_155522.jpg

トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/17181664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2012-11-17 15:05 | 観て☆聴いて☆読んで | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de