碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

THE KILLING ~闇に眠る美少女 2-5

過去の亡霊

逃げたアレクシーは母親のところにいた。リンデンとホールダーは、アレクシーを署に連行して事情を聞くが、彼は何も話さない。
施設にいたことがあるリンデンは、施設の話をして彼の心を開こうとするが、効果はない。リンデンが、父を殺されたアレクシーがスタンを憎む気持ちはわかるというと、アレクシーは意外なことを口にした。
ロージーは両親を嫌っていたというのだ。
そして、アレクシーの携帯を調べると、ロージーは事件の夜、アレクシーに助けを求める電話をしていたことがわかる。ロージーは、「彼を見た。誰かにばれたら大変。助けて」といっていたのだ。
アレクシーは、金曜の夜にカジノにいくロージーを船着き場まで車で送っていた。そのとき、隣に車がくるとロージーが隠れたという。
彼とは誰とリンデンが必死に聞いても、アレクシーは何もいわない。そして時間切れで、アレクシーはヤネクが雇った弁護士と署をでていった。
ホールダーがアレクシーを見張っていると、彼のほうからホールダーの車にやってきた。アレクシーは、やっと話す気になったのだ。
車のなかでリンデンとホールダーは、アレクシーの話を聞く。
船着き場の隣の車はスモークガラスで中は見えなかったけれど、黒いゴージャスな車だったという。
そして、スタンがロージーの実の父親ではないことをロージーは知っていたというのだ。
テリーが電話をもらって会いに出かけた車がその車っぽいけれど、どうなんだろう?
前回テリーが電話をしていたのは、ロージーのボーイフレンドのジャスパーの家だった。テリーは彼の父親と付き合っていたのかな?

ミッチは、モーテルで見かけたロージーと同じ年頃の娘に興味をもつ。心が離れたまま失ってしまったロージーを、その娘の姿に重ねているのだろう。喪失感と悔恨の気持ちに押しつぶされているミッチ。でも、このままだと息子たちが可哀想。なんとか立ち直ってほしいもの。

リッチモンドは、下半身不随になった自分を情けなく思ったまま。しかし、ジェイミーからリッチモンド逮捕の決め手になった写真が偽造されたものだという情報を聞くと、やっと闘志がわいてきた様子。
彼には車いすの市長を目指してほしいもの。
by mint-de | 2012-11-23 15:01 | 海外ドラマ(S~U) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/17213859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。