碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ミストレス 3-4


リチャードの葬儀を終えたトルーディは、彼のケータイに残されていた留守電を聞き、リチャードの相手がケイティだと知った。親友なのにと怒りを爆発させるトルーディに、感情は抑えられないけれど行動は抑えられる、何もなかったと必死に弁解するケイティ。ただならぬ二人の様子に、シボーンとジェシカもそばにやってくる。トルーディは、その二人もリチャードとケイティのことを知っていたとわかり、友達に裏切られた思いで深く傷つく。
4人は、連絡をとりあうこともなく5か月が過ぎたが、ケイティの呼びかけでまた集まった。
そこでジェシカが病気だとわかり、3人はジェシカを支えることに。

ケイティトルーディ
トルーディはまだケイティを許せないままでいる。ケイティは、なんとか友情を取り戻したいと思っている。
そんなある日、エイミーの居場所がわからなくなる。父を失ったエイミーは、悲しみを抱えたままで、ケイティに救いを求めるように会いにいったのだ。エイミーは、亡くなる前に父とトルーディが激しく口論していたのを聞いていて、トルーディに対してわだかまりがあったのだ。
ケイティの家に迎えにいったトルーディは、エイミーを抱きしめる。ケイティのお陰でエイミーと分かり合えたトルーディは、自分が怒っているのはもうリチャードに自分の過ちに対して言い訳ができないことで、自分を一番許せないのだという。ケイティとトルーディはやっと仲直りできた。

先週のラストで、ケイティがずっとリチャードを待っていたのは、トルーディとクリスのことをちゃんと話そうと思ったからだったのだね。彼女は恋よりも友情を選んでいたのだ。今シーズンのケイティは、トルーディより大人に見えた。

シボーン
葬儀にやってきたドミニクは、シボーンに行くなといってくれと迫る。シボーンは、きっぱりと拒否。
しかし、5か月後、彼女の誕生日にやってきたドミニクがアリスと別れたと知ったシボーンは、帰るドミニクを空港まで追いかけ、ずっと愛していたと告白する。
大切なものを失うのが怖くて正直になれなかったというシボーン。二人はその場で熱いキスをかわす。

シボーンのドミニクに対する気持ちがよくわからなかったけれど、結局そういうことだったのだね。
エルザにとってはいいことだけれど、ずいぶん回り道をした二人だね。

ジェシカ
先週のラストではてっきり妊娠したと思ったけれど、その反対で、病気になったジェシカ。
それでもマークとは別れ、病気でも彼の助けはいらないと彼を拒否。二人の幸せな時間はあっけなかったね。
ジェシカのがんは転移がなく完治するという医師の診断に、ジェシカはもちろん付き添いにいった3人も喜ぶ。
ジェシカを支えることで、4人の友情の絆は深まったのだ。

面白いドラマだった。このシーズンで終わりというのが残念。また復活してほしいな。
by mint-de | 2013-01-06 15:22 | 海外ドラマ(英M~R) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/17573398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。