碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

THE KILLING ~闇に眠る美少女 2-13

テリー!
ああいうことをしていて、よく姉の家族の世話ができたね。償いのつもりだったのかもしれないけれど、さっさと話していたら、死ぬ人も怪我をする人もでなかったのに…
ジェイミーもリッチモンドを勝たせたい一心だったとはいえ、あんまりな行動だ。
結局、ジェイミーが臨海開発地域に先住民の骨を埋めることを思いつき、ジャクソンとエイムズが自分のたちの利益のためにその話に乗ったことが発端となり、骨を埋めたヤネクの手下が逮捕されたことから、おかしな方向にいってしまったということ。
ジェイミーが話を聞かれただけのロージーに対して、そこまでするかなあというのが素朴な疑問だったりする。
テリーもエイムズへの愛のために、少女を閉じ込めたまま車を水のなかに沈めてしまうというのも、そこまでする?
アダムズの悪事も、リッチモンドを蹴落とすためだけだったというのも、そこまでするかって思う。でも、政治家ってそういう人種なのかな?
クリーンなリッチモンドが、ジェイミーの助言といっていいのかどうかわからないけれど、その言葉に従って、新市長としてジャクソンたちに協力を求めたのは、自分を支えてくれたジェイミーへのお礼のような気持ちからだったのだろうか。グウェンはどんな気持ちがするだろう?

スタンの家族が、ロージーが最後にとったビデオを見て、笑みを浮かべるシーンに救いを見る思いがするけれど、なんだかスッキリしない終わり方である。
でも、打ち切りだといわれていたのがシーズン3が12エピソードつくられることになって、よかった。
一つの事件を2シーズン通すのはちょっと長い気がするので、今度は1シーズンで解決してほしいな。
リンデンとホールダーの活躍をまた見られるのがうれしい。
by mint-de | 2013-01-18 14:42 | 海外ドラマ(S~U) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/17645482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。