碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

核のゴミ

昨日のNHKスペシャル「核のゴミはどこへ」を見て、こんな状態でよく原発再稼働にイエスといえるなあと思う。
日本で使用済み核燃料を再利用することは、ほとんど不可能に近いようだ。核のゴミを処分する場所もないのに、関わっている組織の利害関係が絡んで何も解決できないでいる。
国民の心配より、当事者たちの利害が優先されるという事実に愕然とする。
私が驚くのは、原発事故があった国なのに、ドイツのように原発廃止の方向にいかず、原発を容認する人の方が世論調査では多いということ。
経済が成り立たなくなると考えている人がいるようだが、エネルギー政策を見直して原発に代わるものを作り出すことをもっと積極的に考えられないのだろうか。
日本の政策は、行き当たりばったりで理念というものがないよね。
地震が起きるたびに、福島第一原発のあたりは大丈夫だろうかと、いつも気になる。
この先のことを考えると、本当に不安だ。
by mint-de | 2013-02-11 14:43 | 社会畑