碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヴェラ~信念の女警部~ 2-1

闇を覆う炎

シーズン2が始まった。
ヴェラの人となりがわかってくると、こういう上司の部下にはなりたくないなあと思ったりもする(^^;)
ジョーはエライ!

ヴェラのかつての同僚スチュアートが、ヴェラの目の前で飛び降り自殺をした。
彼の娘ステラが、家に投げ込まれた火炎瓶で意識不明の状態になったのを悲観したのだ。
かつての同志ともいえる仲間の死に、ヴェラは少々感情的になって、火炎瓶を投げ込んだ男の捜査を始める。スチュアートと離婚した妻の今の夫をまず疑うヴェラ。
だが、火炎瓶を投げ込んだのは、恋人の死を嘆いた女がステラを恨んでの犯行だった。
ステラが、失業者のためのデモに火炎瓶を使おうとして、火炎瓶を作りだしたのが事件のきっかけになったのだ。スチュアートはすべてを知っていて、ステラを守ろうとしていた。
刑事のくせに、事故を隠ぺいしようとしたのがそもそもの間違いだったのでは?
離婚しても妻子に付きまとっていたスチュアート。ステラは、自分をかばってくれた父を「守護天使」のようだといっていたけれど、それってちょっと違うなあと思った。ステラは向こう見ずなだけ。自身がもっと大人にならなければ。
義父のブライアンが一番可哀想。ヴェラには容疑者扱いされてたし、犯人がわかってもヴェラは謝っていなかったね。

ホリーは、いい人だ。うまく使ってくれる上司のもとで働いたほうが、彼女にとってもいいかも。
ジョーの奥さんも可哀想。でも、ヴェラはああいう人だと割り切って付き合ったほうがいいのではないだろうか。私もお付き合いは苦手なほうなので、部下の家で夕食に誘われても「参ったなあ」という感じのヴェラの気持ちはよくわかる(^^)
亡くなったピーターという刑事が、ヴェラの恋人だったのかな?
by mint-de | 2013-02-21 15:29 | 海外ドラマ(英S~Z) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/17867159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。