碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

「ダ・ヴィンチ ミステリアスな生涯」

AXNミステリーで5時間の一挙放送を見た。
1972年にイタリア放送協会が制作した、再現ドラマと解説で構成されているものだが(当時NHKで放送されたもののデジタルリマスター版)、そのスケールの大きさと緻密さに驚いた。
レオナルド・ダ・ヴィンチの生涯を、彼が残したメモや資料から再現していくのだが、多才なダ・ヴィンチの人となりが興味深く描かれていて、一気に見てしまった。
ダ・ヴィンチは画家としての才能はもちろんだが、科学者としても技術者としても素晴らしい才能の持ち主だったわけで、その好奇心の強さにはびっくりした。
見ながら思ったのは、ダ・ヴィンチさん、生まれるのが500年早すぎた!
彼が今の時代を生きていたなら、いろんなアイデアでさまざまなものを作り出していたのではないだろうか。エジソンよりいっぱい発明したかも、なんて思ったりした。
偉大な画家であっても、庶子として生まれたことで弟たちからは差別されていたという。その弟たちは、兄弟として誇らしい気持ちにはならなかったのだろうか?
ダ・ヴィンチは、絵を依頼されても途中でやめてしまうことが多かったらしい。完璧主義者だったのだろう。
ダ・ヴィンチが残したお金のメモにはちょっと笑った。弟子に買った靴代など、そんなに細かいものまでちゃんと残っていたなんて。そういうものを調べた人たちもすごいよね。
あまりにも有名すぎて、「モナ・リザ」には興味がなかったけれど、この番組を見たら、この女性の神秘的な笑みには、ダ・ヴィンチの深い孤独が投影されているような気がした。
by mint-de | 2013-03-25 16:36 | 海外ドラマ(A~G) | Trackback
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/18417939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。