碧草の風

mintmmks.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

歯医者さんと内科の医者

桜が見ごろになったのに、冷たい雨が降っている。
天気予報では、ずっと曇り空が続くようだ。
早く桜日和になってほしいな。

今までかかっていた歯医者さんをやめて、新しい歯医者さんに通っている。
叔母と友人がいい歯医者さんだと話していた歯科医院が、なんと同じ歯医者さんだった!
今までの歯医者さんにはちょっと不満があったので、電車で通うことになるのだけれど、思い切って二人がいいといっていた歯科医院に通うことにした。
いい歯医者さんは、お医者さんだけではなく、受付の人から歯科助手の人まで感じがいい。
医院のなかも、設備もきれい。
歯医者さんは、言葉遣いがていねいで、内科の医者と比べるととても腰が低い感じがする。
ナゼなんだろう?
内科の医者で「お痛みがあったら、いつでも来てください」、なんて話す医者には会ったことがない。
血圧のことで聞いた医者は、「測り方が悪い」と一言いっただけ。こちらの疑問には、無駄な質問だといわんばかりの態度で、聞く気も失せてしまった。また別の医者は、呼ばれたのに気付かなかったら、「忙しいんだから呼ばれたらすぐに来なさい」と不機嫌になった。
態度の悪い医者への不満なら、本が一冊書けるかもしれない(^^)
でも、横柄な医者だったけれど、技術的にはよかった医者もいて、やはり、病人にとっては態度がどうであれ、ちゃんと治してくれる医者のほうがいいというのが困りもの。
技術的にも人格的にもいい医者というのは、ないものねだりなのだろうか?

昨日の桜
d0129295_15494121.jpg

by mint-de | 2013-03-27 15:59 | 木陰日和