「コペンハーゲン/首相の決断」

スーパー!ドラマTVで「コペンハーゲン/首相の決断」の先行放送を見た。
政治ドラマは苦手なのだけれど、女性首相となる主人公ビアギッテの潔い発言に、グングン引き込まれてしまった。日本の政治家にはうんざりしているので、こんな政治家がいたらいいなあと心底思う。
デンマークではこのドラマの放送後に、実際に女性の首相が誕生した。女性大臣の少ない日本では、女性の首相なんて100年たっても無理かもしれない。

私がビアギッテに感心した点は三つ。
次期首相の選挙選を控えてTV出演した穏健党党首ビアギッテは、労働党の党首が協定違反の発言をした映像を見せられ、それでも協力関係を維持できるのかと問われる。ビアギッテは、本人に確認してからにするといって答えずにいるが、インタビュアーの押しに思わず「できない」といってしまう。
正しくないことは正しくないと、キッパリいうことは大事なことです!
スピンドクターであるカスパーは、偶然入手した現首相の不正の資料を選挙戦に使おうするが、そんなことをして勝ったとしても後味が悪いだろうと、その案を却下するビアギッテ。
現実にはそんな政治家はいないだろうと思うけれど、彼女はフェアでありたいのだろう。
テレビ局に各党の党首が集まり、それぞれの方針を語る場で、ビアギッテは事前に用意された原稿は読まず、自分の考えを熱く述べる。移民の問題や貧富の差といった現実を直視した改革を進めなければならない、今の政治の在り方は間違っているのだと訴える。
既存の政治を打破したいという思いが伝わってきて、とても新鮮な感じがした。

テレビを見ていた国民はビアギッテの演説に共感し、選挙では、それまで数席しか議席がなかった穏健党が大躍進して、ビアギッテが首相になる確率が高くなる。第一話はここまで。
現実の政治家には幻滅することが多いので、せめてドラマの中だけでも、素晴らしい政治家を見たいもの。
本放送は、いつから始まるのかな?
トラックバックURL : http://mintmmks.exblog.jp/tb/18459222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by mint-de | 2013-04-01 15:52 | 海外ドラマ(北欧) | Trackback

見たり聞いたり、日々思うことをあれこれと…


by mint-de